Img_410c7579debf67561cb17eb2334c4638cddc0add
よもぎ蒸しやYOSA、最近増えてきましたが、気をつけないといけないお店もちらほら。
よもぎ蒸しやYOSAにはちょくちょく体の芯を温めに行っていますが、中には「?」なお店もあるのです。

まず、よもぎ蒸しとは上の図のようなものとご理解くださいませ。
(椅子やらマント、肝心のハーブのよもぎなどは参考までにこちらのページをご覧ください→ (Click!) 
初めて行くお店が「?」のお店だとわからないと思います。私のように浮気を繰り返し、お店を探していると
この系列は怪しい・・・と気が付くようになってきましたので、メモしておこうと思います。
(こんなことを日記に書いてしまって大丈夫なのかしら・・・でも被害者が出ないためにもメモします)

巷に溢れてきているYOSA。YOSA自体はよもぎ蒸しを主体に発展させたハーブ蒸しの事なので、
YOSA自体は何も悪いものではありません。

体を芯から温めるので、代謝がUP。お通じも良くなりますし、お肌もつやつやに。
そして、何より、血行がすこぶるよくなるので、肩こりも冷えもかなり楽になります♪
マッサージ通いもだいぶ回数が減るほど。
また、エステよりも通いやすく、効果もあって、お値段も手ごろなのが魅力でしょうか。
蒸す時間が40分~60分くらいで3000円~4000円以内が相場です。
それ以外は化粧品販売が目的だったり、他エステとの併用であったりしているようですね。
「よもぎ蒸し」の後にいつものお肌のお手入れと市販の顔パック程度で十分な美肌効果が得られます。

何が問題かと申しますと・・・
経営会社の問題なので、お店側としてはまだ気付いていない場合もあると思います。
この「YOSA」 に「PARK~」と付いている「ヨサ・よもぎ蒸し」に伺う度にマルチ紛いかなぁ・・・という印象。
「YOSA PARK○○」と「PARK○○」と名前がついているお店がその系列らしい。
「よもぎ蒸し」というところは古典的なそのまま「よもぎ蒸し」なのでほとんどが安心できる優良店です。

その印象が「マルチ」とは言いがたい、ぎりぎりの感じなのです。
サロンに来店されるお客様がピラミッドで言う一番下の末端となります。
とにかく、通わせて、関連商品を買わせて、もっと興味がありそうな人にお店を出させる、そんな商法。
ですから、完全にお客として割り切って、はっきり断れるのならば問題無いと思います。
しかし馴染んでくれば次々と商品を売られ洗脳されるかもしれません。
セミナーなどに参加したり自分でサロンを持ちたいと考え出すかもしれません。

そもそも、「YOSA」も「よもぎ蒸し」も体を温める事が目的です。
お風呂屋さんと一緒ですよね。
お風呂屋さんに会員制(あっても回数券ですよね)で通わないですし、専用のグッズを買ったりしません。
良いお店は、いつでも自由に受け入れてくれる体制があるお店。好きなときに好きなようにできること。
ただ、薬草の準備や、特別な椅子などを用いるので、予約制にはなってしまいますけれど。
自分の体と相談して自分主体で通うことができるお店というのが第一前提です。
Img_f986416c118496f857f7df2c9a8a369ff87e7186
こちらは入浴剤です
YOSAもよもぎ蒸しも女性特有の生理痛などの軽減は本当に効果抜群です。
婦人科系の治療をされている方や、症状がある方には体への負担が少なくて改善できる良い療法だと
思います。やっぱり美容大国、韓国ならではですね。
韓国でよもぎ蒸しもしてみたいです。(カンボジアでは似たような蒸しサウナをしました)

・・・花粉症にもとても良いみたいですね。
歴史では「よもぎ」は「金」と同じくらいの価値があったと言われる「薬草」です。
殺菌作用はもちろん、毛細血管の拡張などにも最適で、抗アレルギー作用までもあるのです。
よもぎに含まれる成分により、血液を浄化し、消炎作用もあるので花粉による炎症やかゆみなどを
抑制してくれる効果もあるのだとか。
個人差はあると思いますが、アレルギー体質で、冷え性の方には「よもぎ蒸し」かなりおススメです。

体験したお店でいろんな意味で通いやすい場所を記載しておきます。(東京都内のみ)
◆「楽座や」 (Click!) 
 店舗も都内にあって、気軽に立ち寄れる印象です。
◆「リラスタ」 (Click!) 
 よもぎ蒸しがメインではありませんが、雰囲気やシステムが通いやすい
Img_2c84ebc660c809bdc0b09acfcfec11e8e8873e28
冬の入浴剤漢方バージョン
Img_28c200ed00313095c231441ba7d71eaeab7ad067
女性用パッド